2010年04月20日

上位表示も大事なんだが、それ以外もね

「SEOコンサルティングってどこまでが仕事なのか?」

これに近いことはTwitterでも一時期語られていましたが、私の場合はHTMLソースレベルの最適化、外部最適化(平たく言えばリンク供給)による検索ランクアップ、ここまでを業務としています、自分の中で眼鏡

あまりにも酷い(失礼・・)場合には「これはヤバイっすよぉ」的なアドバイスはさせていただきますが、基本的にはいわゆる「順位を上げる」のが仕事であると。

「成果報酬」という、一時期ほどなくなった感があるSEO会社のスタイルがありますが、この成果もコンバージョンUPまでなのか、「Yahoo!10位以内」のように検索ランクだけなのか・・・という話ですが、これは間違いなく後者のほうだと思います本

どちらが大事なのかは言うまでもなくコンバージョンですよね。
私のWEBサイトで言えばSEO対策サービスのお申し込み、各種問い合わせになります。

何を隠そう、私のサイトもコンバージョンはあまり良くないのですよねぇ・・・。
リピーターと口コミでの広がりでかなり忙しくさせていただいているのですが、サイトの改善点はまだまだあると思ってますサーチ(調べる)

さて、本題に入ります。
(まあ私の書く記事に本題も何もないのですがね・・)

いきなり結論なんですが、Yahoo!検索エンジンの特性を考えた場合、上位化されてからコソコソHTMLソースを書き換えたり、タイトルタグを変えたり、デザインを変えるのはあんまり良くありません。

Googleの場合はそれほど影響はないのですが、Yahoo!の場合は良い悪い別にしてそこらへんの変化を良く捉え、順位に反映させてきます。

「更新することはSEO対策になりますか?」という質問をよく頂くのですが、そのように問い合わせされる方の多くは、更新というよりも“書き換え”的なことをしようとします。

つまり、ファイルレベルでの更新ですね手(パー)

「別にせんでもええんちゃう?」というような更新、まあそれはユーザーレベル(見てる人)にとっては更新じゃないですから、そういうのはYahoo!ではマイナスであるという私の見解です。

タイトルタグやスニペットはクリック数に大きく関わってくるのは言うまでもないですが、上位化されてからあれこれ変えるのではなく、そういうことは日頃から頭に入れておき、順位が低くても「このサイトは傍から見てどうやろか?」ってことを考えておかなければいけませんいす

私の仕事は順位を上げることですが、サイト運営者はもっと意識を高く持っておかなければいけないのですよ。

でないと、せっかくYahoo!で上位化されてもアクセスが少ないから「タイトル変〜えよ」で順位が下落・・・、これは嫌ですよねぇ。
そんなんで順位が落ちるのもどーかと思うが・・・。

いや、先日あったんですよ、ビッグキーワードでYhaoo!3位になったんですが、タイトル変更後20位まで下落とゆーのが。

しかも変更後のタイトルがまた微妙で、主キーワードと平行したようなワードを入れはったもんだから、タイトルタグにおける主キーワードが弱まったというのが、私の見解であります位置情報


posted by michinari at 10:20| Comment(0) | SEO対策