2010年07月08日

「関西SEOサミット2DAYS」を終えて今我思う

ある意味、正味の「主要8ヶ国首脳会議」より大事なイベントだった、関西SEOサミット2DAYSが、7月6日と7日の2日間に渡って行われました。



ブログ書くつもりやってんから、写真の1枚や2枚撮っておけば良かったと今後悔してますわ・・・。

これだけ(↑)デジタルハリウッド大学院の塩見さんにもらってきてたんで、参加した証拠としてまあ・・。

最初は2日間丸々通しで参加させていただこうと思っていたのですが、ちょい訳がございまして、2日目の午後から退席させていただきましたふらふら

どのように記事を書こうか今でも考えているのですが、本題に入る前にとりあえず住太陽さんには大変お世話になりましたので、この場でもお礼申し上げたいと思います。

もちろん関わらせていただいたい方々全員です手(パー)
本当にありがとうございましたexclamation

・・・・

と、たぶん「皆さんありがとうございました」「参加して良かったです」系の記事を私が書くことを誰も望んでいないと勝手に判断しまして、本題に入っていこうと思います。


まず2日間(2日目は途中ですが)を通して一番感じたこと。
それは・・・


「やっぱ、結局リンクが一番大事である」


これですね。

こういう仕事やってたらそれは当たり前のように分かっていることなのですが、リンクに対するアプローチとか過程、考え方、これが一番重要なのですよねー。

「どうすれば順位が上がるのか?」

というのを気にしているようではダメなんですよ、SEOを極めようと思えば。
もちろん極論ですよ。


で、その一番大事なリンクを集める手法として、「キングオブコンテンツ」のWEBライダーの松尾さんのアプローチ、SEOスタンスはとても素晴らしいと思います。
(生意気言ってスミマセン・・)

とゆーのも、それって絶対に強いんですよ。
自作自演ばっかりやってると思われている私かもしれませんが、結構ちょくちょくリンクされてるんですよね、うちのサイトも。

松尾さん曰くの「バイラル」までは行かないですが、鹿の糞のように僕のサイトもサブページ含めてリンクされてます、日々誰かしらに。

だから分かるんです。

正直、最初は自作のみでしたが、途中から良い悪い含めて注目されてきて、そうすればリンクって自然と増えるんですよね。
批判してる記事なのに丁寧にリンクしてくれてるもんだから、それもまたSEOスコア高かったりするんです眼鏡


そこまで如何に行くかってわけなんですけど、途中の過程として別に自作自演有料リンクもありだと思うんですよね。

ただ、どちらも手軽にリンクを集めることが可能ですが、やり方を間違うと絶対に順位なんて上がりません。

まあざっとですけど、有料リンク買うなら、現状自分のサイトのバックリンクが100ドメインあるなら、10〜20のリンクぐらいに留めておいたほうがいいと思います。

それぐらいだったらリスクは非常に少ないですし、万が一のことがあってもリカバリーは楽。


ぼちぼちまとめに入っていこうと思うのですが、「すぐに順位を上げたい」とか「順位が下がったから、もしくは順位が上がらんからリンクを買おう」という思考では、SEOは成功しません手(パー)

ぶっちゃけ、リンクそのものを考えると、ナチュラルに付こうが自作しようが変わらんわけ。
正しい知識とかそういうのがあれば、最初は巧く利用すればいいと私は思うんですよね。

ただ、やはり万単位、いや、千単位のリンクってもう要らないと思う。
ライバルサイトがそれぐらいあったら怖気づきがちですけど、そのリンク数を上回ればいけるってわけちゃうからね。

サイトの身の丈に合わせた被リンクってあるから、それに不釣合いだったらそのリンクってマイナスにしかならんね、とゆーのが私の見解です。

何か書いてて思ったんですけど、SEO業者の記事とは思えんね(笑)
いや、私はSEOコンサルタントだexclamation
まあどーでもいいけど・・・。


最後に、2日目のセッションでモバイルSEOのスペシャリストであるマイネット・ジャパンの山本さんが、「SEO対策」という言葉を使ってらしたのが嬉しかったですw

posted by michinari at 16:28| Comment(1) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
あ、そう言ってましたっけ!?笑
Posted by ポール at 2010年07月08日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39523878
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック