2010年07月30日

あのニュースを受けてSEOはどうなるのか?

一応SEO業界の端くれにおる身として、やはりあのネタをこのブログで取り上げなければいけないなあ・・・と思いまして、筆を取らせていただきます。

これまで、TDPだアップデートだと我々を楽しませてくれたYahoo!検索エンジン。
それが何とベース部分がGoogleにとって変わるとゆーのだから、これは驚かない人はいなかったと思います。

いつからBingに変わるんだろう・・・って言われていたアレが、蓋を開ければGoogleだったっちゅーわけやねえ。
これは面白い。

で、まあ違うブログでもちょろっと書いたし、さまざまな人が仰っている心配事というか疑問点としては・・・

「独自の味付けって一体どうなるの?」

です。
SEO初心者の方もいると思いますので分かりやすく言うと・・・

「Googleの順位がそのままYahoo!の順位になるのかどうか?」

ですよね。
これが一番気になるはずだし、今慌て気味の人もいると思います。
私も少しは気になります。

時期的にも年内だとか9月ちゃうかとか、いろんな報道がされてますし、まあ、何か今一番オモロイ時ですよね。

さて、ここからが本題です。
これからSEOはどうなるのか、業界はどうなるか、WEBマスターはどうなるか・・・ですが、私の見解は、、、

「これからランキングを上げるのはめっちゃ難しくなる」

です。

Googleは比較的素直な検索エンジンです。
正直、普通のキーワードなら被リンクはほっとんど要りません。

もちろん内部施策が重要になってくるわけですけど、しっかりサイトを作りこめば(←ページ数じゃないよ)これまでなら苦労なく上がっていました。

作りこみが甘ければ被リンクに頼らなければいけないのですがね。
これは以前も今もこれからも同じです。

じゃあなぜランキングを上げるのが難しくなるのか、なんですけど、簡単なことですわ。

個々のWEBマスター、SEO業者含めていっせいにGoogle対策を始めるからです。

そうなると多分、素人では太刀打ちできなくなるはずです。
ですからセルフSEOとかやっている人は、まず最低条件として・・・

「しっかりGoogleが好むHTMLソースを書き、サイトのテーマを明確にし、運営を怠らない」

このリンク部分以外をしっかりクリアしておかないと厳しくなるんですよね。

Googleって「リンクが一番重要」という声が多いですけど、私はそれと同じぐらい内部施策はじめサイトそのものの本質が大事だと思っています。

SEO業者もピンキリです。

私も正直今かなりの数のSEO会社さんのコンサルしてるのですけど、そうかと思えば「あそこには負けるわ」と思う業者さんもいてます。

負けるというのはサテライトサイトの数、質ではなく、知識、テクニックの部分です。

ん?
話がそれつつありますねー、このへんで切りますわ。

とにかく、今後、SEOそのもののやり方は変わらないけど、同じやり方で同じだけランキング上げるのは厳しくなるはずです。

そう、SEOそのものは変わりません、これが大事。
基本に則ってりゃ大丈夫です。

相変わらずまとめるのが下手な僕でした、終わり。

あ、味付け次第で変わりますねー、よー考えたら・・。
posted by michinari at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策